· 

元パートナーに慰謝料請求

公証人役場から帰って来ました。一段落ついたので 軽くビールです

 

先週から校正を重ねていた離婚給付公正証書。

今日、2件とも内容確認が終わりました。やれやれです。

確かに手間はかかりますが、離婚協議書は公正証書にとお勧めおしています。

 

自分へのご褒美にしては貧相ですが、「街のみなと」で一息いれます。

無料メルマガ【後悔しない離婚】協議離婚・今日のテーマは「パートナーに慰謝料請求」です。

 

只今配信完了しました。一部を下記に掲載しています。

 

宜しければホームページから読者登録をお願いします。この読者登録が何よりの励みなります。

どうぞ宜しくお願いします。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

「あなたのルーズな性格で私はこんなに損害を被ったのよ!」

「いや、何言ってる!それはお前の性格が一方的だからこうなったんだ!」

 

こんななじりあいが延々続きそうです。

 

第一、性格がピッタリ一致するご夫婦っているのでしょうか

 

「これ、ダメだって言っただろ 何回同じこと言わすんだ!」

「こっちの言うことも考えてよ!」

「もういい 勝手ににしろよ!」

 

「性格の不一致」って結婚生活に向けての取り組みの温度差、そこから生まれるコミュニケーション不足だと感じます。

協議離婚は、当事者が話し合いますが、金額が決まれば公正証書にすることが後日のトラブル予防になります。

 

当事者間で合意出来ない場合、家庭裁判所の調停や裁判の中で話し合いをすることになります。

 

協議離婚した後でも慰謝料を放棄する意思表示をしていなければ(離婚協議書・念書にサインするなど)後日、家庭裁判所の調停等で請求することも可能です。

 

ただ、慰謝料の請求には時効があります。損害と加害者を知った時から3年を過ぎると請求できないので注意しましょう。

 

「とにかく直ぐにでも離婚したい。早く別れて今の生活から抜け出したい!」

 

 

以下、無料メルマガ【後悔しない離婚】でご購読ください

 

夫婦間トラブルから離婚、婚約破棄等の男女間トラブル・こんな悩みを抱える方達に安価な費用であなたに寄り添う懇切なサポートをお約束します。

これまで500件以上のご相談、ご依頼を頂きました。これらの実績を基に「あなたの新たな明るいライフステージ」へのお手伝いをさせて頂きます。

 

「離婚後・婚約解消後、新たな出会いにチャレンジ!」

家人の営む結婚相談所【良縁工房 華結び】では、離婚経験者や婚約解消後の再婚活を支援しています。特に子連れ離婚された女性・男性には他の相談所にはない優遇対応で好評を頂いております。是非、一度ホームページをご覧ください。