· 

DVの理解と対処法

私は兵庫県川西市の男女共同参画市民企画員をさせてもらっています。

 

月に一度、活動内容の検討を行うのですが、【男女共同参画だより】(編集・発行 川西市役所内 人権推進課) 3月1日発行のDVに関するデータを転記しました。

 

Q.あなたはDV被害にあわれたことがありますか?

A.20歳代3.06% 30歳代17.5% 40歳代7.4% 50歳代9.2% 60歳代10.7%

 

上を見ると30歳代の女性約6人に一人がDV被害にあっていると答えています。

 

Q.受けたDVはどのようなものでしたか?

A.「誰のおかげで、おまえは食べられるんだ」と言う49.0%

 殴ったり、蹴ったり、平手で打つなどする49.9%

 話しかけても無視して返事をしない32.7%

 意に反して、性的行為を強要する20.4%

 生活していけないほどの少額なお金しか渡さない14.3%

 交友関係や電話を細かく監視する10.2%

 「俺がいるときは外出しないように」と言う8.2%

 その他8.2%

 無回答8.2%

 

ことばの暴力にあわせて、身体的暴力による被害も高い割合になっています。

平成28年川西市男女共同参画に関する市民意識調査結果より

 

配偶者や恋人 一緒に暮らしたり、時間を共有する相手です。

 

DV行為の原因は様々でしょうが、「このまま放置すればするほどエスカレートするのがDVです。困ったときには直ぐにそうだんしてください!」

詳しい専門家はこんな風にアドバイスしています。相談先は沢山ありますが、身近なところを一つ書き添えます。

 

〇DV相談電話(川西市配偶者暴力相談支援センター)月~金曜日 休日除く 9:00~17:30 0758-0708

 

川西市以外にお住いの方へ

あなたの街にも相談センターは必ずあります。分からなければ市役所など公的機関のお声かけください

 

 

夫婦間トラブルから離婚、婚約破棄等の男女間トラブル・こんな悩みを抱える方達に安価な費用であなたに寄り添う懇切なサポートをお約束します。

これまで500件以上のご相談、ご依頼を頂きました。これらの実績を基に「あなたの新たな明るいライフステージ」へのお手伝いをさせて頂きます。

 

「離婚後・婚約解消後、新たな出会いにチャレンジ!」

家人の営む結婚相談所【良縁工房 華結び】では、離婚経験者や婚約解消後の再婚活を支援しています。特に子連れ離婚された女性・男性には他の相談所にはない優遇対応で好評を頂いております。是非、一度ホームページをご覧ください。