· 

信義則 その2

9月23日に 「信義則」ってたいそうなテーマでブログを書きました。

 

知り合いのA君から、ある資料作成を頼まれました。聞けばボランティアで無償ですが、求めている人の助けになるとのこと…… 後略 詳しくはブログ記事で……

 

「求めている人の助けになるので…」

 

A君のこんな言葉に騙されたということです。

 

裏切られた信頼 そして勿論、腹立たしさと口惜しさも… 「騙す人より騙される方が…」「罪を憎んで人を憎まず」

 

自分を諫める言葉が頭を駆け巡ります。ですが、「怒りの感情を押し殺し、爆発を抑えこむだけでは、いつの日か暴発するのでは…」

 

歳をとってずいぶんおとなしくなったと言われる私ですが、自分の性格を一番よく知っているのは私です。

 

考えに考えた末、Aさんに電話 そしてこんな対応をしました。

 

「Aさん 今後も困っている人の助けになるなら、私で良ければお手伝いします。でも直接、ご本人から私にお知らせください。残念ですが、Aさん経由のお話には応じませんので…」

 

受話器の向こうで口ごもるAさん 数秒後、静かに電話を切った私でした

 

信義則って難しそうな法律用語ですが、人には誠意を持って対応しなさい。騙してはダメですってことですね。

 

夫婦間トラブルから離婚、婚約破棄等の男女間トラブル・こんな悩みを抱える方達に安価な費用であなたに寄り添う懇切なサポートをお約束します。

 

これまで500件以上のご相談、ご依頼を頂きました。これらの実績を基に「明日から始まるあなたの明るいライフステージ」へのお手伝いをさせて頂きます。

 

【新たな生活ステージへ踏み出すサポートをして欲しい!】

【離婚後・婚約解消後の生活資金に、高額な費用はかけられない!】

 

こんなご希望がありましたら是非、お知らせください。全力でサポートさせて頂きます。